VEGAN LENTIL BURGERS レンズ豆のベジバーガー

”ハンバーガ=健康に悪い”!? そんな概念はもう過去のこと。栄養満点でヘルシーな肉類を使用しないベジバーガーは世界的な流行を見せています。日本でもベジバーガーを提供するレストランは増えつつありますが、やっぱり欧米に比べまだまだ少ないのがとっても悲しい。でも大丈夫!基本のレシピさえ押さえれば家で簡単にベジバーガーを作ることができますよ!

豆類・穀物・ナッツこの3種を用意すれば簡単にベジパティを作ることができちゃいます。豆類はひよこ豆・ブラックビーンズなど、つなぎの役割をする穀物は白米・キヌア、ナッツはカシューナッツはマカダミアナッツなど。お好きな材料の組み合わせを変えるだけでそれぞれ違った味わいを持つパティになります。さらにコーンやマッシュルームを加えたり、ハーブなどの香辛料を変えるだけで簡単にバリエーションを増やすことができますよ!

今回は、レンズ豆・玄米・クルミを使ったパティのレシピです。生地が扱いやすく失敗することもないので初心者でも簡単に作れるのでオススメです!

ベジパティが出来上がったら、特製ソースとお好きなトッピングを用意するだけ。トッピングのオススメはやっぱりアボカド。濃厚な旨みを加えてくれ、味わいも食べ応えもアップするのでぜひ用意してくださいね。

驚くほど簡単にできてしまうベジバーガー。ヴィーガンやベジタリアンではない人も満足できる味と食べ応えです!ジャンクフードを食べた後の胃のもたれ、不快感もありません!ぜひ作ってみてくださいね!

Print

VEGAN LENTIL BURGER

レンズ豆、玄米、クルミで作るパティを挟んだヴィーガンベジバーガー

Course Dinner, Lunch, Main Course
Cuisine American, Vegan
Prep Time 20 minutes
Cook Time 15 minutes
Total Time 35 minutes
Author Mika

Ingredients

パティ

  • 1/2 玉ねぎ 中サイズ
  • 1かけ ニンニク
  • 50g クルミ
  • 1缶 レンズ豆
  • 3/4カップ 炊いた玄米
  • 小さじ1 パプリカパウダー
  • 小さじ1 バジル・パクチー・オレガノなどハーブ類
  • 塩・胡椒

ソース

  • 大さじ2 ケチャップ
  • 大さじ1 マスタード
  • 大さじ1/2 メープルシロップ

Instructions

  1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにし、フライパンできつね色になるまでソテーし、粗熱を取っておく

  2. ブレンダーにクルミを入れ荒く砕く。更に3/4の量のレンズ豆(1/4は残しておく)・玄米・1の玉ねぎ・ニンニク・パプリカパウダー・ハーブ・塩・胡椒を入れペースト状になるまでよく混ぜる。

  3. ボウルに移し、残りのレンズ豆を加え全体が馴染むまでよく混ぜる。

  4. 等分にし、手で丸く成形し、ラップをかけ30分ほど冷蔵庫で寝かせる。

  5. 寝かせている間にソースの材料を混ぜ合わせる。お好きなパン、レタス・トマト・アボカド・ピクルスなどお好きなトッピングを用意しておく。

  6. フライパンにオリーブオイルを敷き、パティを焼く。片面に焼き色がついたら裏返し蓋をして弱火で5~8分様子を見ながら約。両面が香ばしく焼きあがったら完成。

  7. パンにソースを塗り、パティを乗せ、お好きなトッピングをのせて完成!

作ってほしい料理のリクエスト、つくレポなどなど…何でもお待ちしております。ぜひコメントしてくださいね!よかったらレシピブログもフォローしてください⬇︎

Share this :Pin on PinterestShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on YummlyPrint this page

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です