THE ULTIMATE VEGAN HOLIDAY DIP BOARD ディップ3種+ヴィーガンスナックボード

いよいよホリデーシーズン到来!!今日は何かと人が集まることが多いこの季節に、みんなでワイワイと楽しめる3種のディップのレシピ+スナックボードを作る際のちょっとしたコツを紹介します!

パーティーフードでやっぱり欠かせないのは気軽につまめるデッィプ。前菜として、お酒のアテとしても最適なだけでなく、テーブルを華やかに演出してくれるので喜ばれること間違い無し!テイストを変えた数種類のディップと付け合わせを用意してゴーシャスなスナックボードを作れば、飽きることなくいろいろな味を楽しむことができます。

今回は温かいディップ(この時期はやっぱり温かいものが食べたい!)、Savoryなディップ、甘いディップ、の3種のディップのレシピを紹介します。

まず一つ目はアーティチョークとスピナッチのベイクドディップ。日本ではまだまだ馴染みの薄いアーティチョークですが、このアーティチョークとほうれん草の組み合わせのディップは欧米ではポピュラーなパーティーフードです。通常はたっぷりのマヨネーズやサワークリーム、チーズを使って作られる高カロリーフードですが、今回はカシュークリームを使ってヘルシーに仕上げました。炒めた玉ねぎ、ほうれん草とアーティチョークをカシュークリームに絡ませてオーブンで焼くだけ。クラッカーやバゲットにたっぷり乗せて、ぜひ温かいうちに食べてください!アーティチョークは血液中のコレステロールや中性脂肪の上昇を抑制してくれるだけでなく、肝機能を向上させる効果があるそなので、ついつい暴飲暴食をしてしまう年末年始にはぴったりのフードかも◎

Print

ARTICHOKE & SPINACH DIP アーティチョークとほうれん草のディップ

カシューソースと混ぜ合わせるだけ、チップスが止まらないホットなディップ

Course Side Dish, Snack
Cuisine American
Prep Time 10 minutes
Cook Time 10 minutes
Total Time 20 minutes
Author Mika

Ingredients

カシューソース

  • 1/2カップ カシューナッツ
  • 1/2カップ
  • 1/2こ レモン
  • 小さじ1 ニンニクのすりおろし
  • 小さじ2 コーンスターチ
  • 適量 ブラックペッパー
  • 小さじ1/2

その他

  • 1/2 玉ねぎ
  • 1かけ ニンニク
  • ほうれん草 2束
  • 5〜7こ アーティチョークの水煮
  • 適量 チリフレーク

Instructions

  1. カシューソースを水に一晩つけておく。(時間がない場合はお湯に30分~つける。)

  2. ブレンダーに水気を切ったカシューナッツとソースの他の材料を全て入れ、滑らかになるまでよく混ぜる。

  3. 玉ねぎ、ニンニクはみじん切りにし、ほうれん草は茹でて適当な大きさに切っておく。(ベビースピナッチでも)

  4. フライパンにオリーブオイルを敷き、玉ねぎニンンクを炒める香りが出てきたら、ほうれん草も入れ、塩コショウで味を調え、全体がしんなりするまで炒める。

  5. アーティチョークの水煮の水気をよく切り、粗めのみじん切りにする。

  6. ボウルにカシューソース、4で炒めた玉ねぎとほうれん草、アーティチョーク、チリフレークをお好みの量入れ、よく混ぜ合わせる。

  7. 5を耐熱皿に流し入れ、トースターで約10分ほど焼いて完成。(焦げないようにアルミホイルを途中かぶせる。)


 

2つ目はビーツのフムス。ここ数年で認知度が急上昇、最近ではカフェやデリでも頻繁に見かけるようになったフムス。ひよこ豆とタヒニをベースに作られるフムスがこんなにも人気を得たのは、高栄養で美味しいのはもちろんこと、家でも手軽に作れていろんな食材と組み合わせることができ、アレンジの幅が広いということも要因だと思います。アボカド、かぼちゃ、にんじんなどの食材を加えたり、シラチャーソースやカレーパウダーなど調味料で変化を加えたり、今まで数多くのアレンジを試してきましたが、特にオススメの食材はビーツ!何と言ってもこの鮮やかなピンク色。この一つが食卓に加わるだけで一気に華やかさが増し、ぐっとおしゃれ度が上がる気がします 笑。そして味もビーツの優しい甘さがあり、野菜スティックとの相性も抜群です◎

Print

BEET HUMMUS ビーツのフムス

鮮やかなピンクが美しい、気分も上がるフムスです!

Course Side Dish, Snack
Cuisine greek
Prep Time 5 minutes
Cook Time 5 minutes
Total Time 10 minutes
Author Mika

Ingredients

  • 1缶 ひよこ豆の缶詰
  • 約1/3缶 ビーツの水煮缶
  • 2かけ ニンニク
  • 大さじ2 タヒニ(白練りゴマ)
  • 大さじ1 オリーブオイル
  • 1/2こ レモン
  • 小さじ1/2
  • ブラックペッパー
  • (必要ならば)

トッピング

  • 黒ごま・かいわれなど

Instructions

  1. ひよこ豆をザルにあげ、水気をよく切り、皮を取り除く。ビーツの水気も切っておく。

  2. ブレンダーに全ての材料を入れ滑らかになるまでよく混ぜる。(様子を見て水で固さを調整する。)ビーツの量は色の具合を見ながらお好みで調整してください。

  3. 器に入れ、黒ごまやかいわれをトッピングして完成。


 

3つ目はちょっと変わり種、甘いディップを紹介します。材料はとってもシンプル、アボカド、カカオパウダー、メープルシロップ、パニラエッセンスの4つだけ。どこから見てもチョコレートのクリームのようで味わいもまさにそのもの。何も言われなかったらこれがアボカドで作られていると気がつく人は少ないのでは?とっても濃厚な味わいなのに、ヘルシーで罪悪感なし。このままムースとしてデザートでだしてもOK!でもしょっぱいものの間に甘いものを挟みたいわたし的には、スナックの中にあったらとっても嬉しい!りんごのスライスやイチゴなどフルーツを用意してディップするのがオススメです。

Print

AVOCADO CHOCOLATE DIP アボカドチョコレートディップ

びっくりするほど美味しい!アボカドとココアで作るチョコレートディップ。

Course Dessert, Snack
Prep Time 5 minutes
Cook Time 5 minutes
Total Time 10 minutes
Author Mika

Ingredients

  • 1こ よく熟れたアボカド
  • 大さじ2 ココア(無糖)
  • 大さじ2 メープルシロップ
  • 数滴 バニラエッセンス
  • 豆乳orアーモンドミルクなど (必要ならば)

Instructions

  1. アボカドは皮と種を取り除く。ブレンダーに全ての材料を入れ滑らかになるまで混ぜる。(固さを見て、豆乳orアーモンドミルクを少しずつ加えて調整する)

    器に盛り付けて完成。

次はスナックボードを作る際のちょっとしたTIPSをシェアしたいと思います。

Tip #1 オプションはできるだけ多めに!

ディップ1種類と野菜スティックとバケッドだけじゃなんとも退屈だし、物足りない。みんなをあっと驚かせるようなスナックボードを作るためにはなるべく多くのオプションを用意することが大切。ディップも最低3種くらいは準備して、あとはオリーブやクラッカー、フルーツ、ナッツ、野菜などディップと相性のいいものを選んでください。そして季節感を意識することが大切。旬のものはやっぱり美味しいし季節感も出ます。そしてコストも抑えられまよ!

Tips #2 色彩・テイスト・食感を意識した食材を選ぶ!

好きなものをただ寄せ集めただけではダメ!バランスが取れていることが大事です。特に色彩のバランスは重要。例えば今はホリデーシーズンなので、緑、赤、白の食材を中心にするなど、色で季節感を演出するだけで気分も高まりますよ。次はテイスト。同じ味が続けば飽きてしまうのは当然。しょっぱいもの、甘いもの、スパイシーなもの、冷たいもの、温かいもの、なるべく味のバリエーションを多くしてゲストが色々な味を楽しめるようにしましょう!そして食感も大切。付け合わせに選ぶクラッカーやパン、野菜スティックなど食感のバリエーションにも気をつけてみてください!

Tips #3 隙間なくプレート全体を食材で埋め尽くす!

見た目のインパクトはとっても重要。味だけでなく目でも楽しめる食事のほうが気分も上がります。プレート全体を食材で埋め尽くすことでゴージャス感が出ますよよ!食材を並べる際のポイントはあまり気にしすぎないことです。綺麗に並べようと意識するのではなく、アーティストになった気分で大胆に並べていくほうが返ってラフでおしゃれな仕上がりになりますよ(色の配置だけは気を配って!)。もし隙間ができたら、ハーブやルッコラ、ナッツなどを散りばめるとより華やかな仕上がりになります!

ホリデーシーズンにおすすめのディップ+スナックボード、いかがだったでしょうか?気分高まるこの季節、ゲストをあっと言わせるスナックボード、ぜひ作ってみてくださいね!

作ってほしい料理のリクエスト、つくレポなどなど…何でもお待ちしております。ぜひコメントしてくださいね!よかったらレシピブログもフォローしてください⬇︎

 

Share this :Pin on PinterestShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on YummlyPrint this page

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です