Plant-based recipes & Travel diaries ヴィーガンレシピ

SWEET POTATO CHICKPEA BUDDHA BOWL さつまいもとひよこ豆のブッダボウル

SWEET POTATO CHICKPEA BUDDHA BOWL さつまいもとひよこ豆のブッダボウル

今日は今が旬、さつまいもを使ってボリューム満点ヘルシーなブッダボウルのレシピをシェアしたいと思います!

穀物、野菜、豆類をバランス良くワンボウルに盛りつけ、ドレッシングをかけていただく西海岸発祥のブッダボウル。オシャレでヘルシーと昨年からSNS を中心に話題になり、日本でも少し話題になりましたが、海外ではすっかり定着した印象です。ブッダボウルは自分好みにアレンジができるし、彩りや栄養素を考えながら盛り付ける作業もとってもクリエイティブだから飽きがこないのかも。今回紹介するレシピは私の大好きな組み合わせのブッダボウルです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

バランスのいいブッダボウルを作るコツは雑穀と3~4種類の野菜、タンパク質を用意すること。雑穀は食物繊維豊で低GIの玄米やキヌア、古代米を使うのがオススメ。野菜を選ぶときのポイントは彩りを考えること。葉野菜、根菜類など違う色を組み合わせることで自然と栄養バランスも良くなりますよ。タンパク源はレンズ豆、白いんげん豆、ブラックビーン、豆腐など、良質なタンパク質がたっぷり含まれたものを用意してくださいね!その他にナッツやきのこを加えるのもオススメです!

今回のレシピでは赤米、ひよこ豆、さつまいも、ベビーリーフ、カイワレ、アボカド、黒ごまを使いました。タヒニで作ったクミン香る特製ドレッシングとの相性も抜群。秋らしい栄養満点のブッダボウル、ぜひ作ってみてください!

Print

SWEET POTATO CHICKPEA BUDDAH BOWL

さつまいもとひよこ豆のホクホクとした食感が美味しい、秋らしいブッダボウルです。

Prep Time 15 minutes
Cook Time 15 minutes
Total Time 30 minutes
Servings 2
Author Mika

Ingredients

赤米

  • 1合 赤米
  • 250cc
  • 塩ひとつまみ

さつまいも

  • 2本(中サイズ) さつまいも
  • 大さじ1 オリーブオイル
  • 小さじ1/2
  • 小さじ1 パプリカパウダー

ひよこ豆

  • 1/2缶 ひよこ豆
  • 大さじ1 オリーブオイル
  • 塩ひとつまみ
  • 小さじ1/2 パプリカパウダー
  • 小さじ1/2 チリペッパー
  • 小さじ1/2 ガーリックパウダー

その他トッピング

  • ベビーリーフ
  • カイワレ
  • アボカド
  • 黒ごま

タヒニソース

  • 大さじ2 タヒニ(白練りゴマ)
  • 大さじ1~2 固さを見ながら調整してください
  • 1/4こ レモン
  • 1かけ ニンニク
  • 小さじ1/2 クミン
  • 適量 ブラックペッパー・塩

Instructions

赤米

  1. 赤米は水に2時間〜一晩漬けておく。よく水気を切り、フライパンに赤米と水を入れ中火にかける。沸騰したら蓋をして弱火にし20分加熱する。20分経ったら火を消し10分蒸らしておく。

さつまいも

  1. さつまいもは食べやすい大きさに切る。ボウルにさつまいも、オリーブオイル、塩、パプリカパウダーを入れ全体をよく混ぜ、クッキングシートの上に乗せオーブンで火が通るまで焼く。

ひよこ豆

  1. ひよこ豆はよく水を切って、皮を取りのぞいておく。フライパンにオリーブオイルを入れ、ひよこ豆と塩ひとつまみ、パプリカパウダー、チリペッパー、ガーリックパウダーを入れよく炒める。

タヒニソース

  1. タヒニソースの材料をボウルに上から順に入れ、その都度分離しないようによく混ぜる。

ブッダボウル

  1. ボウルに赤米、さつまいも、ひよこ豆、ベビーリーフ、カイワレ、アボカド、黒ごまをのせ、タヒニソースをかけて完成。

作ってほしい料理のリクエスト、つくレポなどなど…何でもお待ちしております。ぜひコメントしてくださいね!よかったらレシピブログもフォローしてください⬇︎

Share this :Pin on PinterestShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on YummlyPrint this page


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です